1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Tania Maria / Come With Me (1983)
  4. クラブジャズ » 
  5. Tania Maria / Come With Me (1983)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Tania Maria / Come With Me (1983)

Tania Maria。ブラジル出身のジャズ鍵盤奏者・シンガー
・コンポーザー。60~70s初期、ブラジルで"Olha Quem
Chega"('71)などを発表。その後70s半ばフランスへ渡り
"Via Brasil Vol.1"('74)を始めとする3枚のアルバムを
発表し、80s以降は活動の拠点をアメリカに移します。
本作はアメリカConcordレーベルでの3作目。

時代の流れからか、ブラジリアン・ジャズというよりも
スムースなフュージョンという印象です。本作でも華麗な
ボーカル,スキャット、ピアノが炸裂してます。シンプルな
メンバー編成なので(ピアノ、ギター、リズム隊の編成)
Taniaさんの素晴らしいボーカル&ピアノがグイグイ来ます。
この人のボーカル&ピアノ、ゴッツくて(良い意味で)豪快
なんですが全然、暑苦しく無いです。むしろ清々しいですね。

本作でTaniaさんは、YAMAHA Electric Grand Pianoと
アコピをメインに弾いており、フェンダーローズはあまり
出てきません。でもヤマハCPの煌びやかな音色も
またローズとは違った魅力があっていいですね。

1."Sangria"疾走するリズムに踊るようなピアノ等、ド迫力の
熱い演奏が堪らないラテンナンバー。あっという間に過ぎて
行きます。1曲目からエンジン全開で一気に引き込まれます。
スタンダードナンバーの2."Embraceable You"深みのある
ボーカルでしっとりと、、。温もりのあるギターも良いですね。
3."Lost In Amazonia"スキャットとピアノをフィーチャーした
ファンキーフュージョン。熱の入ったグルーヴィーな演奏に乗る
スキャット!!炸裂してます。格好イイです。圧巻です!!
代表曲ともいえる4."Come With Me"程良いグルーヴィーさと
メロウさが心地良いブラジリアン・フュージョン。パーカッシブな
ピアノのバッキングに乗る爽快なスキャットが最高にオシャレです。
小気味良いパーカッションにタイトなドラム、跳ねるスラップベース
など絶妙のアンサンブルですね。サビのコーラスとスキャット、
口ずさまずにはいられません!!
5."Sementes, Graines And Seeds"スキャット全開の
ブラジリアン・グルーヴィー。ここでようやくフェンダーローズの
出番です。ローズとスキャットのユニゾンが眩し過ぎます。
カッコイイーー!!たたみ掛けるようにテンポのいい曲が続くので
自然と体が踊ってしまいますね。6."Nega"メロウでサウダージ
な曲。 7."Euzinha"ミディアムテンポのブラジリアン。
ソウルフルで美しいボーカル,スキャットもさることながら
ピアノを始めとする各楽器のグルーヴィーな演奏も絶品です。
8."It's All Over Now"甘く切ないロマンティックなスロー。

余談ですが1."Sangria"の3分34秒辺りで
「アァーー!!誰か来てや!!」と叫んでいます。
関西のオバハン丸出しです。たくましいです。
スーパーの前に止めてある自転車を将棋倒しに
してしまったんでしょうか?
(そう聞こえるのは私だけ?)
Taniaさんなら言いそうな感じですが。。

商品の詳細はこちら




色気ムンムンの凄いジャケ

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/98-f388bb70 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。