1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Tower of Power / Urban Renewal (1974)
  4. ソウル,ファンク » 
  5. Tower of Power / Urban Renewal (1974)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Tower of Power / Urban Renewal (1974)

「ちょこっとだけレビューNo.007」
Tower of Powerのアルバムで一番お気に入りの
アルバムがこれ。骨太さとスタイリッシュさのバランスが
どストライクなんです。まっとうなファンの方ならば
"Tower of Power"('73)や"Back to Oakland"('74)を
推されるかと思いますが、私の場合”お洒落な”とか、
そういう雰囲気的な聴き方をしてしまってるので、
本作以降のイマイチ評価低い作品群も好きですね。
彼らの”オシャレで粋なサウンド”にブレは無いです。

人気曲のTr.1"Only So Much Oil In The Ground"
タイトでグルーヴィーなリズムにホーンセクションが
ビシビシ決まる、このグループお約束のファンクチューン。
クールな雰囲気を漂わせるオルガンもイイです。
今聴いてもカッコ良過ぎる名曲です!!!
Tr.2"Come Back, Baby"小気味良いアンサンブルが
心地いい~、メロウ。いかにもTOPらしい抜群の安定感
ですね。Tr.5"Maybe It'll Rub Off"またまた、このグループ
らしいホーンセクションがブリブリなアッパー・ファンク。
押しが強く、勢いのある演奏&ボーカルがカッコイイです!
Tr.7"Willing To Learn"鮮やかなホーンセクション、
ソウルフルに歌い上げるボーカルが心に沁みるスロー。
Tr.11"Walkin' Up Hip Street"本作唯一のインストナンバー。
ジャズファンク的な渋ーい演奏が光ります。



Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/91-97a5e65e この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。