1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Milton Banana Trio / Ao Meu Amigo Tom (1979)
  4. ブラジル音楽全般 » 
  5. Milton Banana Trio / Ao Meu Amigo Tom (1979)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Milton Banana Trio / Ao Meu Amigo Tom (1979)

「ちょこっとだけレビューNo.005」
ボサノバを代表する名ドラマーMilton Bananaが
Antonio Carlos Jobimの名曲群を1曲毎に2,3曲の
メドレー形式でカバーした作品。70'sのMiltonは
南国テイストでトロピカルなものが多いので大好き
なのですが(ボサノバファンには邪道ですね)(汗)
本作ではトロピカルさ、やや控えめな印象がします。
でも、"Samba E Isso コパカバーナの誘惑"('77)の
延長線上ともいえる内容(そこまでポップでは
無いですが)で涼しげな女性コーラスや心地良く
鳴るクイーカもいい感じに入ってます。

Tr.1"Chega De Saudade - Desafinado - Corcovado"
"Desafinado"でのエレピが気持ちいいですねー。
小気味よいテンポのTr.2、クイーカもいい感じです。
Tr.3"Dindi - Demais"風のようにサラッとした女性
コーラスがお洒落です。南の島でのんびりと聴きたい
ですね。Tr.6も同様のゆるい女性コーラスが最高に
オシャレです。ワンポイントのエレピもなかなか。
Tr.11"Samba De Uma Nota So - So Danco Samba"
やっぱりこのアルバムのハイライトはこれですよね。
"So Danco Samba"へ繋がる時、一瞬あれ?と
思ってしまうのは私だけでしょうか?でも素晴らしい
出来で、エレピもコロコロ転がり南国してます。

やっぱり一番の聴き所は軽快なドラムさばき、流石です。
まったり~したい時に聴きたいカフェミュージック。

商品の詳細はこちら



Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/83-9b238398 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。