1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Barry Miles / White Heat (1972)
  4. クラブジャズ » 
  5. Barry Miles / White Heat (1972)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Barry Miles / White Heat (1972)

「ちょこっとだけレビューNo.004」
ジャズ・フュージョン系、鍵盤奏者Barry Miles
フュージョン以外にも80's以降はRoberta Flack
バンドメンバーとしても活動しています。本作は
クールなジャズファンク作品。エレピは7曲中3曲だけ
ですが、ぶっとい音色のエレピがコロコロ転がります。
Pat MartinoJohn Abercrombieの二大
ギタリストが参加している事でも注目のアルバムです。

Tr.1"Little Heart Of Pieces"哀愁漂うメロウ、
チューン。切なく歌うスキャットとギターのバッキング、
ヴィブラフォンなどのアンサンブルが実に渋いです!
途中のスピード感溢れるエレピソロは圧巻ですね。
Joni MitchellTr.3"Woodstock"グルーヴィーな
ジャズファンク、アレンジ。フルートにワウギター、エレピ、
パーカッション、いかにも70'sで小気味良いサウンドが
いい感じです。エレピもノリノリのソロを披露しています。
Tr.6"Foot Mother"ジャズロック調のアップナンバー。
エレピ全開でフェチには堪りません。エレピがひたすら
転がります。ドラムやギター、ベースもカッコイイですねー。
その他、スリリングに疾走するTr.2やテクニカルな
ジャズTr.4、エレガントで美しいTr.5など。




Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/78-5e68e406 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。