1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Harvey Mason / Earthmover (1976)
  4. フュージョン » 
  5. Harvey Mason / Earthmover (1976)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Harvey Mason / Earthmover (1976)

「ちょこっとだけレビューNo.002」
Harvey Masonの作品はこの次の3rd"Funk In A Mason Jar"
('77)がメジャーだけど、この作品もなかなかどうして。
素晴らしい出来ですよね。参加メンバーも3rd程では
ないですが豪華です。良曲揃いのフュージョン快作。

Tr.1"K. Y. And the Curb"「パラッパッパ~」と
続くコーラスがオシャレで心地良いブラジリアン・フュージョン。
爽快なLee Ritenourのギターカッティングや
Seawindのタイトなホーンセクションも絶妙にフィット
しています。ド真ん中です♪Tr.3"The Mase"いかにも
Harvey Mason流なミディアム・フュージョン。
スペイシーなシンセリードが70'sしててカッコイイです。
Ray Parkerのギターもいいアクセントになってますね。
Tr.9"When I'm with You [live]"ポップでノリノリな
パーティーチューン。ゴージャスなSeawindのホーンや
Ray ParkerとMichael Sembelloのグルーヴィーな
ギターが素敵です。その他にも、ファンキーなTr.2
"Sho Nuff Groove"や、スリリングなTr.6"Bertha Baptist"
メロウなTr.7"First Summer"、テクニカルな
Tr.8"No Lands Man"など。

ポップな曲ありテクニカルな曲ありで多彩な内容ですね。
そしてやはり全編通してHarvey Masonのドラムが
素晴らしい!流石のグルーヴです。

商品の詳細はこちら



Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/66-ef2eecaa この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。