1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Seawind / Seawind (1976)
  4. ソウル,ファンク » 
  5. Seawind / Seawind (1976)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Seawind / Seawind (1976)

フュージョンファンだけでなくソウル、レアグルーヴファンにも
人気のグループSeawindの1st。爽やかでスタイリッシュな
サウンドが持ち味で、このグループの魅力はなんといっても、
やっぱりJerry Heyを中心としたSeawind Hornsのキレ味抜群な
ホーンセクションとPauline Wilsonのパワフルなボーカルだと
思います。Seawind Hornsは当時、引っ張りだこだった様で
Seawind Hornsのクレジットをあちこちの作品で見かけます。
その中でもJerry Heyは、Michael JacksonQuincy Jones
Earth, Wind & Fireをはじめとする様々なアーティストの作品に
トランペット奏者、ホーンアレンジャーとして参加しています。
彼のいる所に名曲ありって感じですよね。(それにしても
かなりの仕事量ですね) 本作は、ハワイで彼らを見出した
Harvey Masonがプロデュースを手掛けています。

Tr.1"We Got A Way"パワフルなボーカルとキレ味抜群の
タイトなホーンセクションが格好イイ!アッパーなファンク。
エレピのバッキングや、うねるベース、ギターカッティング、
ミョ~ン言ってるシンセなど聴きどころ満載の1曲です。
Tr.2"You Gotta Be Willin' to Lose" Tr.1と同様にホーン
セクションとボーカルが素晴らしいアッパーなファンクナンバー。
エレピのバッキングや、うねるベース、ギターカッティング、など
聴きどころ満載の1曲です。あれ?なんか同じ事書いてますね(汗)
クラブ・クラシックとなっているTr.3"He Loves You"は
清涼感溢れる最高に心地良いブラジリアン・フュージョン。
ここではボーカルも控えめに、流れるように歌っています。
Larry Williamsのエレピがスンごくオシャレですね!
Jerry Heyのフリューゲルホルン・ソロもいい感じです。
これぞSeawind流って感じのTr.4"The Devil Is A Liar"
静かな出だしから徐々にスピード感のあるビートへ。
Ralph MacDonaldのグルーヴィなパーカッションや、
いい感じに入ってくるエレピ、タイトなホーンセクションが絶品の
スタイリッシュ・ファンク。どこか南国の香りがする
爽やかなアレンジがSeawind流かなと。雰囲気なんかは
後の名曲"Free"に通じるものがあるかと思います。
Tr.6"Make Up Your Mind"爽やかでお洒落なファンク。
伸びやかなボーカルに、タイトなホーン隊が絡みます。
ギターカッティングも素晴らしく、ベースもブッチョーン言ってて
気持ち良いです。Seawindらしいオシャレな曲展開がイイです!
その他、Tr.7,Tr.8は割と正統派なフュージョンをやってます。
ツボ押しまくりのアルバムです!!

現在、再発CDは廃盤のようです。再CD化期待します。
再CD化されました!

※2008/10/27の記事です

Tr.1"We Got A Way"
Tr.3"He Loves You"
Tr.4"The Devil Is A Liar"



Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/37-0816fc09 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。