1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. The J.J. Band / The J.J. Band (1970)
  4. ロック,ポップス » 
  5. The J.J. Band / The J.J. Band (1970)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

The J.J. Band / The J.J. Band (1970)

「ちょこっとだけレビューNo.037」
少し間が空いてしまいましたが前回の続きを。
前回レビューしましたPlusの前身グループであるJ.J. Bandは元々
ベルギーの兄弟デュオJess & James(Toni Lameirinhas &
Fernando Lameirinhas)のバックバンドという事で、J.J. Band
というグループ名だったそうですがJ.J. Bandはその後
Jess & Jamesと離れてPlusと改名、Jess & Jamesはラテン~
ブラジリアン・フュージョングループSail-Joiaへと発展していった
というような事がPlus('72)のCDライナーやDiscogsのプロフィール
書かれておりました。なるほど。。

1.Love In Them There Hills (Gamble & Huff作カバー)
2.Cousins Jack
3.Now I've Found Out
4.Leaving You
5.Norwegian Wood (The Beatlesカバー)
6.(1)Intro(2)We've Been So Happy(3)Into A World
7.Bip Bip
8.Nicky's At The P.C.
9.To Love Somebody (Bee Geesカバー)

クールネスかつ粘っこいグルーヴがムンムンのPlus('72)に比べて、
全体的に割とストレートなサウンドといった印象の本作です。
60s後半~70s前半のブラスロック~ソフトロック系が好きな方なら
ストライクかなぁとか思ったりします。
私の勝手な好みですと、粘っこいグルーヴのナイスカバー1とか、
爽やかメロウなブルーアイドソウル4、軽快ハッピーなソフトロック7
辺りがお勧めな感じです。
その他では、押しの強いインスト2も格好良いですし、三部構成の6は
"(2)We've Been So Happy"が爽快グルーヴでなかなか。

2,5,8はインスト、5と9はボーナストラックで68年のシングル曲
との事です。




Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/242-53462246 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。