1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Manfredo Fest / Manifestations (1979)
  4. フュージョン » 
  5. Manfredo Fest / Manifestations (1979)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Manfredo Fest / Manifestations (1979)

今年最後のレビューはエレピもので締めたいと思います。
今年も一年間お付き合い下さりありがとうございました!
来年も何卒宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

ブラジル出身の鍵盤奏者で、Sergio Mendesの弟分的グループ
Bossa RioのメンバーでもあったManfredo Festの70年代作品
"After Hours"('72)、"Brazilian Dorian Dream"('76)、
"Manifestations"('79)の3作が先日やっとCD化されました。

"After Hours"('72)と"Brazilian Dorian Dream"('76)は
持ってませんでしたので今回の再発を期にゲットしました。
いやはや"Brazilian Dorian Dream"('76)がとにかく凄い!
全曲エレピ転がりまくりの素晴らし過ぎるクロスオーバー作品で、
完全にヤラれちゃいました。家宝にしたいと思います。(嬉)
"After Hours"('72)もかなり素敵なブラジリアン・ジャズ作品で、
じっくり聴き込むとハマりそうな感じです。
この2枚もまたそのうちレビューできればと思います。

で、今回のレビューはブラジリアン・フュージョン傑作盤として
人気の高い"Manifestations"('79)です。アルバム通して大活躍な
エレピ&スキャットは、おしゃれ音楽好きの心を掴んで離さない
でしょうし、ダンサブルなアレンジとキャッチーなメロディは
フロア映え間違いないかと。色褪せない曲が沢山詰まった作品
だと思います。
参加メンバーはプロデュース/アレンジのJerry Petersを始め、
Lee Ritenour(g), Jay Graydon(g), Abraham Laboriel(b)
, Jerry Hey(tp), Dorothy Ashby(harp)など。

1."Slaughter On Tenth Avenue"(スタンダード曲カバー)
涼しげな女声コーラスも素敵なファンキーフュージョン。
中盤のシンセソロ→エレピソロ、短めですが格好良いです。
2."Jungle Kitten"
何ともメロウなディスコ/フュージョン人気曲。
スキャットとエレピが眩し過ぎて、、もう最高ですね。
3."Koko And Leeroe"(Jerry Peters作)
Gene Harrisの"Nexus"('76)でも演っているフュージョン・
ナンバー。シンセがブイブイ言ってるGene Harrisの
バージョンに対しこちらはエレピがメインなので幾分メロウです。
4."Arigo"
6."Who Needs It"
二曲ともスキャットの洪水といいますか、インパクト大です。
エレピの心地良さも完璧なメロウグルーヴ。
程よいファンキーさと、ほんのり漂うサウダージ感が良いです。
5."Send In The Clowns"(スタンダード曲カバー)
ドリーミな曲。アコピと女性ボーカルがメインです。
7."Bach's Prelude And Fugue #2"(クラシック曲カバー)
ディスコ調にアレンジされています。

1,2,6曲目は"Brazilian Dorian Dream"('76)でも取り上げて
います。



アマゾンMP3ページ&サンプル試聴はこちら

Comment

No Title

こんばんわ~
ご無沙汰してます。
いや~来ましたね~ Manfredo Fest!
私も大好きで、エレピ好きにはたまらんです。

CDは持ってないんですが(汗)
「Koko and Leeroe」 と
「That's What She Says」(これは"Brazilian Dorian Dream"に入ってる曲ですね)
は携帯プレーヤーで常に持ち歩いております。
「Koko~」はGene Harrisのものより断然好きです。
でもGene Harrisのも好きです。
ミゼルブラザースプロデュースを離れているんだけど、なんだかミゼル調に聴こえてしまう。
ミゼル色に染まってしまった感がいいです。

他のアルバムのレビューも楽しみにしておりますね!

よいお年を~! 来年もよろしくです~

  • jin [#modZz6pQ] |
  • URL |
  • 2011 12/31 (Sat) 00:30
  • Edit
jinさん

いらっしゃいませ~、どうもこんばんわです♪
いつもコメントありがとうございます!

いやぁ年が明けてしまいましたね。
ほんと一年早いですよね。。
一ヶ月60日ぐらいあるとよいのですけど。。
こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願いします!

Manfredo Festの70s作品ついに先日CD化されましたよね♪
"Brazilian Dorian Dream"('76)は自分への
最高のクリスマスプレゼントになりましたです♪(笑)

「Koko and Leeroe」も「That's What She Says」も
素晴らしいメロウナンバーですよね!
仰るとおり「Koko and Leeroe」はミゼル色濃厚ですよね。
独特の粘っこいグルーヴとかモロな感じで素敵です~。
私はGene Harrisのバージョンでのシンセが物凄く
タイプなので引き分けな感じでしょうか。(笑)

今年もjinさんのブログ楽しみにしております!
ではよいお年を~!
わぉ!一年はやっ!って何でやねーん!

  • 70sgroove [#-] |
  • URL |
  • 2012 01/01 (Sun) 04:29
No Title

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞヨロシクお願いいたします<(_ _)>
Manfredo Festのレア音源がCD化されたみたいですね~。
ほかの2枚のレビューも楽しみにしております♪

  • musicomania [#mQop/nM.] |
  • URL |
  • 2012 01/03 (Tue) 14:32
  • Edit
musicomaniaさん

どうもこんばんわ~、いらっしゃいませ♪
こちらこそ本年もどうぞ宜しくお願いします!

この記事を書くにあたりmusicomaniaさんの
Manfredo Fest関連記事を改めて読み返させて
頂きました。普段、適当に買っては適当に聴いてる
レベルですので、いざブログに書くとなると
何を書けばいいのかなぁとか悩んでしまう感じです。
いつも参考にさせて頂いてます。
ありがとうございます!

Manfredo Festのほかの2枚も、特に
"Brazilian Dorian Dream"('76)はいつかレビュー
できればと思ってます♪

  • 70sgroove [#-] |
  • URL |
  • 2012 01/04 (Wed) 01:04
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/228-3b3247da この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。