1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Airto Moreira / Latino : Aqui Se Puede (1986)
  4. ブラジル音楽全般 » 
  5. Airto Moreira / Latino : Aqui Se Puede (1986)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Airto Moreira / Latino : Aqui Se Puede (1986)

エレピ以外の楽器は満遍なく普通に好きなつもりだったのですが、
最近どうやらパーカッションもエレピ同様にフェチなのでは
ないかと思い始めております。元々、リズム感は全くありませんし
パーカッションの事もよく知りませんが、コンガを始めとした
パーカッション類がいい感じに入っている曲は必ず5割増しで
格好良く感じてしまいます。やっぱりフェチでしょうか。
中南米系の音楽が好きなのも、そんなパーカッションの響きに
魅了されているからかもですね。。以上、今更な話でした。

という訳で今回はAirtoの作品をレビューです。

1."Aqui Se Puede"
哀愁系ラテン・ダンスナンバー。エレピのリフ&フレーズが
素敵ですね。中盤から陽気なサンバへ展開する所も良いです。
3."Jump"
アーバン・ブラジリアンフュージョン。
エレピソロが何ともクールですし、ブリブリしたベースも非常に
躍動感があります。いやぁ格好良いですね!本作の一推し曲です。
Flora Purim & Airto"The Magicians"('86)にも収録されて
おります。そちらの方はYouTubeにありましたのでリンク
しておきます。(Flora Purimのスキャットが微妙に違う気も
しますがそれ以外は同じっぽいです)
4."The Return"
幻想的で美しいメロウナンバー。
5."Anatelio (The Happy People)"
"I'm Fine, How Are You?"('77)に収録されたバージョン
よりも幾分メロウ&トロピカルな仕上がりでしょうか。
こういう感じのメロウサンバは大好物です♪
7."Tombo"
本作のハイライトはやはりこの定番曲でしょう。
出だしは意外にもメロウで凄く良い雰囲気。・・・かと思えば
パーカッション乱舞でカーニバル状態に急展開。熱気ムンムンの
飛ばしまくりです。これが6分続いた後、ようやくお約束のサビ
「ラーヤ~ラ・・」へ。。これは生で聴いたら迫力ある
でしょうねぇ。Fingers('73)での原曲のような濃厚さは無い
けどやっぱり猛烈に格好良い!"I'm Fine, How Are You?"
('77)でのバージョン"Celebration Suite"に近いです。

その他、牧歌的なスロー2."Sin Salida"、
土着的な6."Sete Sementes"

気になる鍵盤系はエレピがJorge DaltoとOscar Castro Neves、
シンセがケイ赤城となっています。エレピは7曲中6曲弾いてます。

≪アルバムの曲リストはこちら≫



アマゾンMP3ページ&サンプル試聴はこちら

Comment

No Title

こんばんは!

Jumpいいですね。
仰いますように躍動感がたまらないです。
そしてケイ赤城さんのエレピソロやばいですね。
赤城さんピアノは聴いたことあったのですが、エレピはきいたことなかったです。う~ん、ケイ赤城さんのエレピ音源探してみようかなぁ。

あとTomboは(A BOSSA ELETRICAバージョンですが)自作カバーしたことあります。拙いので出せませんが(笑)録り直してリミックスしてみようかなぁ。なんちゃって。

  • jin [#modZz6pQ] |
  • URL |
  • 2011 11/12 (Sat) 22:26
  • Edit
jinさん

どうもこんばんわ~、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます♪

> Jumpいいですね。

Jump格好良いですよね♪♪
Jumpは"The Magicians"('86)の物とほぼ同じものだと
思われるのですが"The Magicians"の方のエレピは
ケイ赤城さんとクレジットされてるので、やっぱり
こちらの方もケイ赤城さんなんでしょうね。
手元のCDではエレピ、Jorge Dalto、Oscar Castro Nevesに
なってます。んーー。(汗&苦笑)
ケイ赤城さんのリーダー作は持っておりませんで、
勉強不足ですみません。。(謝)ぜひとも買ってみます♪

> Tomboは(A BOSSA ELETRICAバージョンですが)自作カバーしたことあります。

わぉ!Tomboのカバーですか。マジですか!
聴いてみたいです♪是非!よろしくお願いします。
それにしてもjinさんの曲制作は幅が広いですね、
いやぁ凄いです!ワタクシ、少しかじった程度で挫折した
ヘタレですので尊敬いたします。

話題は少し変わりましてjinさんのブログ、最近は
日本フュージョン特集なんですね。私も同じく学生の頃に
カセットで聴き潰して、もう無いけれど今頃聴きたく
なってしまった症候群です。(笑)
これまた同じく日本のフュージョンにもハマッてました♪
jinさんが紹介されていた曲で聴き逃していた物もあって
本当に勉強になります。今の耳で聴いても凄く格好良い
ですね!これはちゃんと買わねば。(笑)

  • 70sgroove [#-] |
  • URL |
  • 2011 11/13 (Sun) 18:49
No Title

こんばんは!
ご紹介のアルバム、最近手に入れました!
いや~グンバツの内容でした。
"Jump"は以前メールで教えて頂きましたね。
年代の割にはデジタルな感じが皆無なのが、グーでした!
後半のサンバグルーヴにもノックアウトです(笑)
今後もブラジリアングルーヴの極上盤の紹介楽しみにしてます。

  • くらっきん [#-] |
  • URL |
  • 2011 12/10 (Sat) 20:22
くらっきんさん

どうもこんばんわ~、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます♪

仰る通り私も、86年という事で少し微妙かなぁ
なんて思いながらゲットしましたが、デジタル的では無く
熱い演奏が聴けて当たりでした♪(喜)グーですよね!
曲数がもう少しあれば更に良かった感じもしますが、
"Jump"とか"Tombo"とかの強力なナンバーが入ってますし
なかなかの名盤だと思います♪

くらっきんさんに影響を受けて80年代辺りのブラジル音楽も、
ド真ん中な感じになってきた今日この頃です♪
ぜひ色々教えて下さいませ!
こちらこそ、極上盤の紹介楽しみにしてます♪

  • 70sgroove [#-] |
  • URL |
  • 2011 12/11 (Sun) 22:09
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/222-c9ad0131 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。