1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. A Train / A Train (1979)
  4. AOR ブルーアイドソウル » 
  5. A Train / A Train (1979)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

A Train / A Train (1979)

「ちょこっとだけレビューNo.027」
キラーチューン収録の凄い盤。今の耳で聴いても完璧です!

いつもお世話になっている『Mellow & Groove Station』
くらっきんさんからお勧め頂いて購入しました再発CD盤で、
昨年の今頃に買って未だヘビロテ中という、熱しやすく冷め
やすい私のハートを爆破してくれたニクい一枚です。

CD化される前からマニアのブロガーさん方々に絶賛されて
いたのも納得の好内容ですね!大切にしたい盤がまた一枚
増えました。文句無しにブルーアイドソウル名盤でしょう。

やはり本作での一番の聴き所は、爽快グルーヴィーの
4."Baby Please"ですよね。哀愁を帯びた美しいメロディと
高揚感溢れるアレンジが堪らない傑作曲でございます。
同様に7."When Did You Lose Your Love For Me"も、
サビの高揚感といいますか盛り上がりが素晴らしいです。
クラブ受けの良さそうなグルーヴィー・ジャズ/ソウルの
3."Trip On Your Lip"もセンス抜群。
私の好みですと、本作では異色な感じの?フュージョン系
インストナンバー1."Time Stops"と9."Puerto Rican Hotel"
も魅力的です。1."Time Stops"はトロピカル・メロウで
サックスとギターが何とも爽快。9."Puerto Rican Hotel"は
哀愁メロウ。エレピがなかなか活躍しております。


アマゾン内にサンプル試聴あります。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/216-906e2b55 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。