1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. O'Donel Levy / Simba (1973)
  4. クラブジャズ » 
  5. O'Donel Levy / Simba (1973)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

O'Donel Levy / Simba (1973)

「ほぼ1曲レビュー」
No.024 "Bad, Bad Simba"
O'Donel Levyの踊るようにソウルフルなギター。シビレますね~♪
艶のある音色で弾きまくります。メリハリの効いたホーン隊や、
迫力満点のドラムプレイ、渋いバッキングが光るエレピなど。
熱の入った演奏と、スマートなアレンジが最高のジャズファンク。

前回のレビューから、Jimmy McGriffのギターを務めていた
繋がりでO'Donel Levyの曲をピックアップしてみました。
駄曲無し!充実の名盤ですので一応、他の曲も簡単に
レビューしたいと思います。

"Playhouse"重厚なグルーヴに、スピード感溢れる演奏で
グイグイ攻めるジャズファンク。ワウギターとエレピの粘っこい
プレイや、ダイナミックなホーン隊などもイイ感じですが、
なんといってもベース!ファンキーですね。
"Sierra Lonely"クールな演奏でじっくり聴かせるメロウ・
ジャズファンク。温かみのあるギターもまた渋いですねぇ。
"Sad, Sad, Simba"哀愁漂うメロウ・ソウルジャズ。
乾いたギターに、味のあるエレピ(短めのソロも素敵です!)、
けだるく柔らかいホーンなど、実に良い雰囲気を醸し出しています。
"Joni"ボッサ調のメロウフュージョン。メロウな音使いながらも、
なかなかグルーヴィーですね。ギターなんか、もぅトロトロですし。。
≪参加メンバー≫
Steve Gadd(ds), Tony Levin(b), Warren Bernhardt(el-p),
Manny Albam(arr).....他。

商品の詳細はこちら




Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/155-d4f7aae6 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。