1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Willie Bobo / BOBO (1979)
  4. ラテングルーヴ » 
  5. Willie Bobo / BOBO (1979)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Willie Bobo / BOBO (1979)

今回は今年最後のレビューという事で、とっておきの1枚を♪

50s~80s前半にかけて活躍した、ラテン/ジャズ・パーカッション
奏者Willie Boboのアーバン・フュージョン/ソウル傑作盤として
人気の高い本作が遂にCD化されました!! しかも、同じく
Columbiaでの作品"Hell Of An Act To Follow"('78)
とのカップリングです!!!んむむ、かなり豪華!!

60年代ラテン/ジャズ期のWillie Bobo作品は、結構CD化
されていたけど、70年代のクロスオーバー作品はなかなか
CD化されなかったように記憶しています。2006年にようやく
"Do What You Want To Do"('71)と"Lost & Found"
(70年代の未発表曲集)がCD化されましたが、
その後はしばらく出る気配も無く、すっかり諦めていました。。
が、、、ここにきて、まさかの本命CD化!!(嬉)
この勢いで"Tomorrow Is Here"('77)もお願いしマス!!

EW&FのRoland Bautista作1."Palos"スタイリッシュ&
グルーヴィー・ラテンフュージョン。歯切れ良く刻むギターカッティング、
スカッと爽快なホーン隊、弾むティンバレス、ブリブリなスラップ
ベース、哀愁を帯びたリードギター、それに絡むスキャット。。。
流れるような演奏が素敵過ぎです。フュージョンファンのハート、
ガッチリ鷲掴みな傑作曲です!!晴れた日のドライブのお供に。
Bill Courtial, Errol Knowles作2."Comin' Over Me"
ラテン/ソウル系アーバンダンサー。Errol Knowlesの熱い
ボーカル、カッコイイですね~♪キレ味抜群のホーン隊や、
うねるベースもイイ!!
Bill Courtial(g), Errol Knowles(vo)は、ともにAzteca
作品への参加等で知られ、Courtial With Errol Knowles名義でも
アルバム"Don't You Think It's Time"('76)を発表しています。
MaloのAbel Zarate作3."Latin Lady"トロピカルサウンドが
心地良いメロウ・フュージョン。乾いた音色のギターがひたすら
コロコロと。。トロけます♪華やかなホーン隊や、途中から入って
くるボーカルもイイ感じです。お洒落なアレンジですね~。メロウ
ながらもラテンらしいグルーヴィーさもあり、ド真ん中な曲です!
Bill Courtial, Errol Knowles作4."It's Over"前曲に続き、
トロピカルなメロウ・フュージョン。こちらは前曲よりも少し
しっとりと、ボーカルをメインに聴かせます。
Bill Courtial, Errol Knowles, Don Grusin作
5."Reason For Livin'"本作のハイライトとも言える、
ラテン/ソウル系アーバンダンサー。カッコイイー!!!の一言に
尽きますね♪♪Errol Knowlesのボーカルにシビれましょう。
6."Reason Why"ソウル/ラテン・ディスコ。ノリノリの演奏ですね♪
Bill Courtial, Errol Knowles作7."Set You Free"
本作中では一番渋めでクールなアーバン・グルーヴィー。
ホーン隊が前面に出ていて迫力がありますね。それにしても、
コード感とか、ホーンアレンジとか、もう堪らんです!
Gino Vannelliの8."Father And Son"最後はWillie Boboの
ヘタウマ?な味のあるボーカルでしっとりと。。

商品の詳細はこちら



名カバー"Always There","Keep That Same Old Feeling"
を収録した、Wayne Hendersonプロデュースによる名作
"Hell Of An Act To Follow"('78)とのカップリングCD。



国内盤。同再発シリーズは、かゆい所に手が届く名盤ばかりです。

Comment

No Title

この作品はヤバイですね~。
ラテン、ソウル、フュージョンが見事にクロスオーバーしてますね。
一曲目のギターカッティング、格好良過ぎです(笑)

imeemの件、音源が全部無くなりがっかりです。。
私はdivshareに乗り換えました。

来年もよろしくです~

  • くらっきん [#-] |
  • URL |
  • 2009 12/31 (Thu) 12:28
明けましておめでとうございます!

くらっきんさん

お忙しい中、コメントありがとうございます!
レスが年をまたいでしまいましたね。(;^_^A
本年もどうぞよろしくお願い致します!!

> この作品はヤバイですね~。

イイですよね!かなりの名盤だと思うのですが
ようやくCD化されて嬉しい限りです。

> imeemの件、音源が全部無くなりがっかりです。。

.....ですよねぇ。
本当に困ってます。どうしましょう??(苦笑)

続きは追って、メール致します。よろしくです~。

  • 70sgroove [#-] |
  • URL |
  • 2010 01/01 (Fri) 12:20
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/150-0e90aa6e この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。