1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Cal Tjader / Here And There (1977,79)
  4. ラテングルーヴ » 
  5. Cal Tjader / Here And There (1977,79)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Cal Tjader / Here And There (1977,79)

前回、少しレビューしたので今回も引き続きCal Tjaderを。。
前回でも書いたように、堪らなく大好きなアーティストなのですが、
実はエレピフェチになる前は「ヴィブラフォンやパーカッションが
イイ感じのお洒落音楽」という程度にしか聴いてなくて。。それほど
ハマッてる訳では無かったんですね(汗)でもエレピフェチ以降、
たまたま改めて聴いてみたら・・・・・ガッツリ、ハマッてしまいました!

とにかくエレピがカッコイイんです!!!
特に70sの作品群は、エレピが大活躍しているものが多くて、
もう最高です!ヴィブラフォンとエレピの相性の良さも抜群ですよね。
てな訳で、夜のお供として常にヘヴィーローテーションしております!

そんな中でレビューしますのはこのアルバム。
76年録音のGuarabe('77)と77年ライブ録音のHere('79)の
カップリングCDで、収録時間の関係からかHere('79)の方は
残念ながら1曲欠けていますが("Gary's Theme"未収録)
かなり強力なカップリングですね。

70sのCal Tjaderはブラジリアン・フュージョンやサルサなどなど、
色んなタイプのアルバムを発表していますが、やっぱり本作のような、
お得意のラテンジャズが一番好きですね。最高にクールです。

本作でヴィブラフォンの素晴らしさはもちろんなのですが、私の耳は
どうしてもClare Fischerのエレピに釘付けです♪アルバム通して
転がりまくるエレピは、渋~くてスンゴく格好良いです!!!
Poncho Sanchez(perc)やBob Redfield(g)の渋いプレイにも
ウットリ。

Clare Fischer作の1."Guarabe"程良いテンポから繰り出される
ナイスグルーヴ。上物楽器のシンプル&スマートな演奏といい、
リズム隊のキレといい、シビれます!後半のエレピソロもノリノリ
ですね。3."This Masquerade"フュージョン・ファンには
George Bensonのカバーでお馴染み、Leon Russellの名曲を
ジャジーでメロウに。。酔わせてくれます。艶のあるセクシーな
ギターに、妖しさたっぷりなヴィブラフォン・・・ため息モノですね~♪
エレピはバッキングメインですが存在感のあるプレイで魅せます。
後半の盛り上がりが、また素敵ですね。Barでこの曲が流れていたら
もうニヤニヤしっぱなしでしょう。Edu Loboの4."Reza"グルーヴィー
な好カバー。弾むヴィブラフォンやギター、コロコロ転がるエレピ、
小気味良いパーカッションなど、トロピカルで清涼感溢れる1曲。
メロウグルーヴ5."Black Orchid"優しいタッチのエレピとマリンバに
癒される心地良い1曲。度々、再演されている名曲です。

続いて77年のライブ音源Here('79)から。
Mongo Santamaria作の7."Tu Crees Que"軽快に疾走する
ラテンビートに、流れるようなヴィブラフォンやエレピが眩し過ぎます!
常夏してますね~。これまた、彼のレパートリーの一つで度々、
再演されています。Clare Fischerの9."Morning"哀愁のラテン・
メロウグルーヴ傑作曲。とにかくこの曲が大好きなんです!!何でしょう?
この切なさいっぱい、けだるさいっぱいの美しいメロディは!!
ただただ感動です(涙)ヴィブラフォンもエレピも哀愁たっぷり!!
これまでにも何度か再演されていて、絶妙なアレンジで聴かせる
Agua Dulce('71)に収録のヴァージョンもお勧めです!!
でも、エレピ度高めの本作も堪らんです!!

その他、温もりのあるエレピが美しい、ムーディなスロー
2."Where Is Love"カバーや、ラテン・ジャズファンクなアレンジに
ファンキーなエレピが冴える6."El Muchacho"カバー、渋めのジャズ
ナンバー8."Liz Anne"、エレピとヴィブラフォンの絡みも素晴らしい
メロウ10."Here"癒されますね~。そして最後はエレピだけの
シンプルなスロー11."If"カバーでしっとりと。。

この時期、冷房の効いた部屋でまったり~と聴きたい1枚です!





Guarabe('77)  Here('79)

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/135-48d48022 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。