1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 「1曲レビュー」 No.016-18 (ラテンフュージョン)
  4. ラテングルーヴ » 
  5. 「1曲レビュー」 No.016-18 (ラテンフュージョン)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

「1曲レビュー」 No.016-18 (ラテンフュージョン)

8月もあと少し。今年の夏もだいぶ過ぎましたが、相変わらず
暑い日が続きますね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私は、暑過ぎてヘニャ~と、ラクダみたいな顔してブログ書いてます。
なかなかブログ記事が進みませんね。。んーむむむ・・・
なので今回も、またまた1曲+αレビューで行かせて頂きます(汗)

No.016 "Bolinas"
Pete & Sheila Escovedo / Happy Together (1978)
くらっきんさんのブログ「Mellow & Groove Station」でレビュー
されていらしたアルバム「Pete Escovedo / THE ISLAND」

に刺激を受けて、この曲をピックアップしてみました!
パーカッション奏者Pete Escovedoと、娘さんのSheila E.(perc)
連名名義の2ndアルバムに収録の極上メロウグルーヴ!!
Billy Cobhamのカバー曲で、原曲のメロウネスそのままに、
清涼感溢れるラテンフュージョンなアレンジがお洒落ですね。
ソフトなコーラスと軽やかな口笛が心地良過ぎです!!
その他、アーバン・ダンサー"Ain't That the Truth"や、
Milton Nascimentoの"Bridges"カバー、Billy Cobham作の
ファンキーなラテンフュージョン"Burrito Bandito"など。
どの曲もパーカッション炸裂でカッチョイイです!


No.017 "Sunrise Prince"
Jose Mangual / Buyu (1977)
リゾート気分全快なラテン~ブラジリアン・フュージョン
必殺チューン!!夏の暑さも吹っ飛ぶ涼し~い1曲です。作曲&
アレンジは、このブログでも以前レビューしたLuis Perico Ortiz
センス良過ぎです。エレピのバッキングとか、もう堪りませんね。
その他、クール・ファンクネスなラテンジャズ"Mai Kinshasa"、
エレピソロが美しいお洒落なメロウグルーヴ"More"名曲カバーや、
Ralph MacDonald(perc), Steve Gadd(ds), Richard Tee(p)
, Anthony Jackson(b)などが参加したアフロなファンクナンバー
"Black & Brown Boogie"、Tito Puenteによるラテンナンバー
"Chinatown", "Bomba A Puerto Rico"も良い出来です。
Jose Mangualの素晴らしいパーカッションが堪能できる名盤です。


No.018 "Curtain Call"
Cal Tjader / Last Bolero In Berkeley (1973)
お洒落な音楽+ラテンとくれば、なんといってもCal Tjader!
私はCal Tjader大好きっ子です、ハイ。 この人のメロウグルーヴは
本当に堪りません。このアルバムでは、お得意のラテンジャズ的な
あの雰囲気は控えめですが、心地良さ全開、さらにキャッチーさも
全開です。Cal Tjaderのヴィブラフォンは本当に癒されますね♪
The Jackson 5の"I Want You Back"、"Never Can Say Goodbye"
を始め、James Taylorの"Don't Let Me Be Lonely Tonight"、
Roberta Flack & Donny Hathawayの"Where Is The Love"
などなど、名曲群をヴィブラフォンを主体としたラウンジなアレンジ
で聴かせます。爽快&メロウで素敵ですね~。そんな中でも
ひと際、輝いているのがこの"Curtain Call"!本作のプロデュース
&アレンジを手掛けるEd Bogasによる曲で、ソフトな女性ボーカル
やメロウなアレンジがなんとも心地イイ、フュージョン・ナンバー。
コンピにも収録されている人気曲で、今の耳で聴いてもカッコイイ
名曲だと思います。その他、これぞ70'sのCal Tjaderな感じの
ラテンジャズ"Gary's Theme"も雰囲気が良くてイイですね。




Comment

No Title

トラックバックありがとうございます!
"Bolinas"も超メロウグルーヴじゃないですか~素晴らしいです。

CDだと2枚カップリングなんですね。
しかも安い!
これは買わねば(笑)

  • くらっきん [#-] |
  • URL |
  • 2009 09/05 (Sat) 10:21
ご報告ありがとうございます

わざわざご足労頂きありがとうございマス!
何度かトライしてみましたがトラックバック
うまく行ってないみたいです・・( ̄▽ ̄;)

> CDだと2枚カップリングなんですね。
> しかも安い!これは買わねば(笑)

"Bolinas"が一番アーバンメロウ寄りで、その他は
「THE ISLAND」のようなアーバンテイストよりも、
フュージョン、ラテン色が濃い目なので(2枚とも)
好み的にストライクじゃなかったらスイマセン(;^_^A
カップリングCD廃盤っぽいんですけど
マーケットプレイスは安く出てますね♪

  • 70sgroove [#-] |
  • URL |
  • 2009 09/06 (Sun) 00:06
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/134-1556e3ee この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。