1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Bubbha Thomas & The Lightmen / Country Fried Chicken (1975)
  4. レアグルーヴ » 
  5. Bubbha Thomas & The Lightmen / Country Fried Chicken (1975)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Bubbha Thomas & The Lightmen / Country Fried Chicken (1975)

「ちょこっとだけレビューNo.008」
Bubbha Thomas(ds)率いるグループのジャズファンク作品。
本作以前はスピリチュアル・ジャズ色濃いサウンドを展開して
いたみたいですが、このアルバムはどっぷりジャズファンク
してます。こういう骨太で重厚感のある演奏が私には
やっぱりツボみたいですね。。

1."Country Fried Chicken"これぞ70sジャズファンクな
うねるグルーヴ!チャカポコなワウギターやファンキーな
ホーン隊、それにドラムも格好良いですね~。
エレピも地味ですが渋い仕事してます。
Stevie Wonderの2."All In Love Is Fair"トランペットが
リードを執る哀愁のスロー。3."Survival Song"1曲目同様の
ジャズファンク。ファンキーなホーン隊とヒュンヒュン飛び交う
シンセが印象的です。この泥臭い感じがまたカッコイイなぁ。
4."Herbs (Of Life)"クールでグルーヴィーな曲。それにしても、
ぶっとい演奏ですね。5."Famous Last Words"清涼感溢れる
メロウ。ここでようやく爽やかなラテンジャズ。フルートとエレピ
が活躍してます。6."Sweet Ray"クールでスリリングな演奏に
聴き入ってしまいます。

黒いグルーヴ満載の1枚。



Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/106-491d484c この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。