1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Nothing Will Be As It Was...Tomorrow / Flora Purim (1977)
  4. フュージョン » 
  5. Nothing Will Be As It Was...Tomorrow / Flora Purim (1977)
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Nothing Will Be As It Was...Tomorrow / Flora Purim (1977)

Flora Purimは、Chick CoreaのReturn To Forever
への参加など、ブラジリアン・フュージョンの
名作を数多く発表しているボーカリスト。旦那さんは
名パーカッショニストのAirto。えらく簡素な略歴ですが・・
詳しくは他サイトさんにお任せって事で。。

本作は、そのあとの"Everyday Everynight"('78)に
比べると少し地味な印象で、Floraさんの独創的なボーカルも
ここでは控えめな感じもします。本作のメロウでポップな曲調に
合わせた抑え気味のボーカルが私には聴きやすくてイイです。
参加メンバーは、Airto(perc), Al Mckay(g), Patrice Rushen
(key), George Duke(key), Jay Graydon(g), Toninho Horta(g),
Byron Miller(b)など。それにしても毎回豪華なメンバー
ですね。プロデュースはLeon"Ndugu"Chancler。

Patrice Rushen作の1."You Love Me Only"けだるさが
いい感じのメロウ。神秘的な雰囲気のストリングスやピアノに
Raul de Souzaの哀愁を帯びたトロンボーンやフニャフニャした
シンセなど。一癖あるコード進行も良いです。
Milton Nascimentoの2."Nothing Will Be As It Was"
テンポアップされたファンキーアレンジがナイスなブラジリアン。
3."I'm Coming For Your Love"ファンキー・ブラジリアン
フュージョン。グルーヴィーなリズムに乗るシンセリードが
快感です!!特に途中の高速サンバへ展開する所が格好イイ。
トロンボーンとスキャットのユニゾンも盛り立てます。
Jay Graydonのヴォイスバッグ(トークボックス)も効いて
ますね。このアルバムで一番お気に入りの曲です。
EW&FのAl MckayとPhilip Baileyの共作4."Angels"
もうこのギターカッティング!!キターー!って感じですよね。
風のように軽やかなコーラスも素晴らしく、ドライブしながら
聴きたい爽快な1曲。Opaの5."Corre Nina"このアルバム
では異色のスリリングな高速ブラジリアン。
Hugo Fattorusoのエレピを始めとする各楽器のブッ飛んだ
演奏が、この作品では浮いてる感じもしますが・・格好良い
ですね。再びMilton Nascimentoの6."Bridges"と7."Fairy
Tale Song" 7はファンキー・ブラジリアン。原曲のメロディを
あまり崩さず、アーバンでゴージャスなアレンジに。

現在、"Everyday Everynight"('78)とのカップリングCDが
発売されています。

アルバムの曲リストはこちら(Disc1)



Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://70sgroove.blog49.fc2.com/tb.php/102-fb805567 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。