1. Top » 
  2. 2013年05月
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Kenny Cox / Clap Clap ! The Joyful Noise (70's)

今年買ったエレピ物の再発CDでは一番良かったかも・・・。
(単にラテン風味のジャズファンクが好みだからかもです)

ついつい”幻の”的な謳い文句に踊らされて
買ってしまった一枚な訳ですが、またどうせ珍しいだけでしょ?
とか思ってケチってしまい安い輸入盤を買ったものでして、
情報が全く載っていない!失敗しました。
国内盤を買えばよかったかな・・・。

詳しくは解らないのですが、マイナーレーベルSTRATAの主宰者で
鍵盤奏者Kenny Coxの当時お蔵入りしてしまった未発表作だそうで、
アルバムは5曲と少ないし、派手さもあまり無いけど、どの曲も
素晴らしく未発表には勿体無過ぎる好内容かと思いました。
ともかくエレピの音色がいい!エレピフェチ完全ノックアウトです。

1.Clap Clap ! The Joyful Noise 7:22
2.Samba de Romance 5:20
3.Island Song 9:11
4.Lost My Love 4:25
5.Beyond The Dream 13:22

メンバークレジットはこちら<Discogs>

ありゃりゃ、YouTubeに試聴曲がありませんでした。
何だかすみません。。。
とにかく一番伝えたいのは全曲でエレピが優しくメロウに
転がりまくっていて非常に心地良いという事であります。

1はソフトな女声コーラスや、溶けるようなエレピの音色が何とも
心地良いメロウな哀愁系ラテンジャズ。70'sのCal Tjaderの
諸作を彷彿させるリラックスした演奏が素敵です。
2が私は一番好きでしょうか。メランコリックで切なさ
いっぱいのメロディをアコギとエレピが奏でます。
中間のエレピソロも美しいですね。少しイージーリスニング調?
3はダンサブルなラテンジャズ。陽気なテーマの後、
トランペットソロ→サックスソロ→エレピソロと続きます。
それにしてもエレピ!。バッキングでもかなり目立っております。
4は薄っすら"Feel Like Making Love"を思わせる雰囲気が
ど真ん中でして、エレピのトロトロ具合がもう夢心地といいますか。
5、最後はパーカッシブ&疾走系ナンバーで、長尺のスピリチュアル
ジャズ/ラテンジャズ。相変わらずエレピはバッキングでも
かなり前に出ている感じで目立っています。8分を経てようやく
エレピソロへ。格好いいー。シビレますなぁ。。

録音年は不明ですが恐らく70年代前半~中頃かと思われます。
同じく、未発表でCD化されたLarry Nozeroも気になるなぁ。。




スポンサーサイト

エレピが素敵な曲集(その2)

ご来訪下さり誠にありがとうございます。m(_ _)m

アルバムレビューをしなくちゃ、と思いながらもなかなか
重い腰が上がりません。すいません。。。(汗)
なので前回に続き今回もお気に入り音楽を選曲してみました。
エレピフェチの皆様、共感して頂けましたら幸いです。
(拝借先のyoutube投稿者様、感謝です)

お時間ございましたら過去の記事もどうぞ宜しくお願いします。
エレピが素敵な曲集(その1)


≪アーティスト名/曲名≫


1.To Be / Glucklich
from"To Be"('77)
コンピCD"Glucklich"に収録されていて凄くお気に入りの曲
なのですが、アルバムはCD化されていないのでしょうか?
ともかく、夏がよく似合う清涼感たっぷりのメロウグルーヴで、
エレピの転がり具合と乾いた音色のギターが何とも心地良いです。
ドイツのプログレ系グループのようです。 ※コンピCD発売中

2.James Last / Love for Sale
from"Well Kept Secret"('75) ※再発CD発売中
かなりファンキー&ダンサブルなアレンジのスタンダード曲カバー。
エレピは割と控えめに鳴っておりますが曲が格好良いので
選曲してみました。アルバムはどの曲も良い出来です。

3.Hugo Montenegro / You Got it Bad Gir
from"Hugo In Wonder-Land"('74) ※再発CD廃盤
エレピはバックに徹しておりますので主役はシンセですね。(汗)
でもこのシンセが堪らなくメロウで素敵。
アルバムはスティーヴィーのカバー集で、この曲がベストだと思います。

4.Percy Faith / First Light
from"Corazon"('73) ※再発CD発売中
エレガント&グルーヴィーといいますか、美しいストリングスに
乗る中盤からのエレピソロが圧巻です。Freddie Hubbardカバー。

5.Alan Hawkshaw / Sky Train
from"Girl In A Sportscar"(60s~70s) ※ベスト版CD廃盤
Alan HawkshawはKPMライブラリーでよく見かけるお方で、
HIPHOPサンプリング・ネタのThe Mohawks"The Champ"でも
有名。爽快のお手本のような素敵過ぎる一曲です。
これまたエレピはおまけ程度しか登場しませんが、
曲が良いので。。ベスト盤はなかなか充実しています。

6.Steve Gray / Finding My Feet
from"Liquid Sunshine - Easy Listening
From The KPM 1000 Series (1970-78)" ※コンピCD廃盤?
DeodatoのSuper Strutをゆる~くしたような感じが
堪らんです。エレピの使い方も効果的ですね。
コンピCDに収録されていた曲ですが他にも同様の
ゆるいイージーリスニング風の好曲が収録されています。

7.Azteca / Find Love Today
from"Pyramid Of The Moon"('73) ※再発CD発売中
出だしのスキャットの所が凄く格好良いです。
かなり凝った展開で聴き所満載、お腹一杯です。エレピも実に渋い。

8.Ju-Par Universal Orchestra / Time
from"Moods & Grooves"('76) ※再発CD廃盤
出だしからヤラれてしまうエレピのこの音色!とにかくエレピが
神がかっています。清涼感溢れるメロウグルーヴ。

9.Osmar Milito / Eu Bebo Sim
from"Viagem"('74) ※再発CD発売中
エレピがひたすら転がるブラジリアン・グルーヴィー。

10.Leci Brandao / Questao De Gosto
from"Questao De Gosto"('76) ※ベスト版CD発売中
悶絶モノの高速サンバ。エレピの躍動感も素晴らしい。
ベスト版CD"O Canto Livre De Leci Brandao"に収録されています。

11.Tamba Trio / Jogo da Vida
from"Tamba Trio"('75) ※再発CD廃盤
哀愁たっぷりなメロウ。後半のエレピソロが堪りません。
Tamba Trioとしては一番好きなアルバムです。

12.Joao Bosco / Sudoeste
from"Linha De Passe"('79) ※再発CD発売中
跳ねたエレピと一癖ある曲調にハマってしまうグルーヴィー。

13.Arthur Verocai / Presente Grego
from"18.Arthur Verocai"('72) ※再発CD発売中
強烈なブラジリアン・ファンキー。エレピがかなり効いております。

14.Antonio Adolfo E A Brazuca / Transamazonica
from"Antonio Adolfo E A Brazuca"('71) ※再発CD廃盤
こちらも強烈なブラジリアン・ジャズファンク。
エレピやギターカッティングも超格好良いです。
それにこのコード進行、ツボなんですよね。

15.Azymuth / Dear Limmertz
from"Outubro"('80) ※再発CD廃盤
哀愁漂う曲調にボコーダーが映えますね。
中盤のエレピソロがかなり効いています。

16.Alexandro Rodriguez(Alex Rodriguez) / El Mercado
from"Busqueda"('78) ※再発CD発売中
グルーヴィー・フョージョン。スリリングな展開が
格好良いです。もちろんJorge Daltoのエレピソロも◎。

17.Bobby Lyle / Night Breeze
from"The Genie"('77) ※再発CD発売中
エレピフェチにはお馴染みのメロウグルーヴを。
プロデュースは鉄板のWayne Henderson。

18.Cedar Walton / Jacob's Ladder
from"Animation"('78) ※再発CD発売中
エレピが縦横無尽に転がりまくるナイスフュージョン。

19.Weldon Irvine / Turkish Bath
from"In Harmony"('74) ※再発CD発売中
Weldon Irvine作品の中ではこの曲がベストかなと思っております。
エレピが素敵な曲というテーマにおいてもベスト3に入れたいくらい
お気に入りの一曲です。ナイスメロウグルーヴ。

20.Jack Van Poll / Passage To Prerov
from"Hi Jackin'"('72) ※再発CDタワーレコード限定発売中
ゆったりとしたグルーヴに乗るエレピが心地良い一曲です。
トリオ編成なので、じっくり&まったりエレピを堪能できる
アルバムです。

21.Larry Young / Fuel For The Fire
from"Larry Young's Fuel"('75) ※再発CD発売中
思わずのけぞってしまう程の強烈なジャズファンク。
ウニョウニョしたシンセがインパクト大なのでエレピが地味に
感じますが名曲だと思います。

22.The Keyboard Circle / The Kumquat Kids
from"1976"('76) ※再発CD発売中?
最後は、Rob frankenのエレピとシンセが素晴らしい
ジャズファンク好曲を。Eddie Hendersonカバー。
本当は同アルバム収録のスタンダード曲カバー"Blue Bossa"
を一番お勧めしたかったのだけどYouTubeにありませんでした。。
とにかくエレピを弾きまくっている凄いアルバムです。


という訳で、全部で22曲お送りいたしました。
最後までお付き合い頂きありがとうございました!!
次回は久々に通常レビューです。

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。