1. Top » 
  2. 2011年06月
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

HE3 Project / Chapter One (1971-74)

いよいよ夏本番!という訳で今回より、ラテンの香りがする名盤を
紹介して参りたいと思います。それにしても今年は夏が来るの
早過ぎじゃないですか、もぅ。。。(汗&バテ)

家用にも外出用にも、暑い夏のお供にメロウグルーヴ満載の一枚を。
Coke Escovedoが率いたラテンロック・グループAztecaや、
そのCoke Escovedoソロ作品への参加で知られる鍵盤奏者
Herman Eberitzschによる未発表音源集です。
録音の経緯はよく判りません。相変わらずでスミマセン。。
んむむ、、未発表音源にしては格好良い曲ばかりですね♪
Coke Escovedoの1stソロ作品"Coke"('75)に収録の人気曲
"Make It Sweet"や、"Life Is Tourtred Love Affair"、
"Easy Come Easy Go"のオリジナル・バージョンと思われる
曲も収録されており、"Coke"('75)が好きな方は同路線の本作も
ぜひお勧めしたいと思います。
1,2,9,10曲目は71年録音。それ以外は74年録音でこちらの方には
Coke Escovedo(perc)のクレジットも見られます。

1."Rapture Of The Deep"
10."Rapture Of The Deep (Alt. Take)"
本作では異色のスピリチュアル・ジャズファンク(インスト)。
とにかくエレピの音色が最高です。ドラム&ベースも良い音
してますね。10曲目は別テイクです。
2."Funk Punk"
9."Funk Punk (Instrumental)"
ジャズファンク/ロックな演奏にソウルフルな男声ボーカルが乗り、
強力なグルーヴを生み出しております。エレピも転がりまくって
おります。本作で一番お気に入りの曲です♪ 9曲目はインスト
バージョンで2曲目よりもエレピがしっかり聴けます。
3."Appreciation"
トロピカルなメロウ・ラテンソウル。
4."Life Is Tourtred Love Affair"
飛ばしまくりの爽快ラテンロック/ソウル。シビれますね~。
5."Make It Sweet"
いやぁ、やはり名曲ですね。"Coke"('75)のバージョンと
甲乙付け難い出来だと思います。トロピカルでダンサブル、
何とも素敵な一曲。ちなみにこちらは男ボーカルです。
6."We All Have Our Own Lives"
メロウ・ジャズファンク。ラテンっぽさは殆どありませんが
渋い演奏が聴けます。エレピも優しく控えめに転がります。
7."In A Soft & Subtle Way"
メロウソウル。哀愁を帯びたボーカル&コーラスや、乾いた音色の
ギター、心地良いエレピ、美しいサックスなど。沁みます。
8."Easy Come Easy Go"
骨太ラテンファンク。かと思いきや途中で急にジャズ調なります。
不意を突かれました。でも格好良いです。

≪アルバムの曲リストはこちら≫


↑再発CD、06/30現在アマゾンでは扱っていませんが
まだ廃盤では無いと思います。

スポンサーサイト

Cortex / Inedit'79 (1979)

「ちょこっとだけレビューNo.025」
前回レビュー"Pourquoi"('78)の翌年に録音されたらしい
未発表音源集です。どういった経緯での音源なのか分かりませんが、
作品のクオリティはこれまでの3枚と比べても違和感がないくらい
良質ですし、いわゆる"寄せ集めのボツ曲集"では無いように思います。
当時、何らかの事情で発売がお流れになった物なのでしょうか?
作風としては3作目"Pourquoi"('78)の流れを汲むアーバングルーヴ
で洒落たアレンジや、あのコリコリエレピも健在です。

軽快なエレピとゆるい女声コーラスがお洒落なディスコ調の
4."A Winning Team"や、ジャズの名曲をCortexカラーに染め上げた
哀愁メロウ7."Moanin'"(Art Blakey & the Jazz Messengers
カバー)、7曲目と同テイストの哀愁メロウグルーヴ11."Mailys"
辺りが一推しでしょうか。特に7,11曲目はエレピがメイン
ですので、あの心地良い音色を十分に堪能できます♪
その他、メロウ・ファンクの1."I Heard a Sigh"、
ソウル/ディスコの8."Stand and Move"、
メロウ・ソウル/ロックの10."The Sky Is Grey, I'm So Blue"
などもエレピが良いアクセントになっていますね♪

こちらで全曲試聴できます(DEEZER)
ページがうまく表示されない場合はトップページより
検索窓に Cortex Inedit 79 と入力して下さい。

≪アルバムの曲リストはこちら≫


↑再発CD、アマゾンでは現在マーケットプレイスでしか
扱っていませんが恐らくまだ廃盤では無いと思います。

Cortex / Pourquoi (1978)

「ちょこっとだけレビューNo.024」
これまで1st,2nd,さらに79年録音の未発表曲集がCD化と
なりましたが、本作はCD化の気配が無かったので半ば諦めて
おりました。しかし昨年末まさかのCD化!感謝です♪

ミラクルな内容のフレンチ・ブラジリアン/ジャズロック傑作の1st
フレンチ・ブラジリアン色や"ミラクル"は無いものの、変わらず
お洒落で格好良いジャズファンク/ジャズロックの2nd
そして、ジャズファンクを軸としながらも全曲ボーカル入りの構成で
グッとAOR/ブルーアイドソウル寄りになった本作3rd。どの作品も
それぞれに良さがあって大好きなのですが、その"大好物"の
カギはやっぱり何といってもエレピ!いやぁシビレますね~。。

簡単に曲紹介を。
エレピフェチの視点から本作での一推し曲はやはり
3."Pauvre Star"でしょう!!以前『夏に聴きたい曲集』の記事でも
ピックアップしました、エレピがひたすら軽快に転がる爽快
グルーヴィー・ナンバー。エレピに絡むスキャットや、うねる
ベースも実に渋いですね。お洒落音楽好きorエレピフェチには
堪らない一曲かと思います。
スタイリッシュなジャズファンク/ソウルの1."Sans Toi"も
哀愁を帯びた雰囲気がいいですし、後半のエレピも効いています。
その他、シンセやエレピのプレイが素敵なメロウ2."Image"
ディスコ調の5."Runnin' From You"と6."Le Visionnaire"
1st作に通じるような妖しさを醸し出しているメロウ
7."Pourquoi"と9."Matin Gris"など。

こちらで全曲試聴できます(DEEZER)
ページがうまく表示されない場合はトップページより
検索窓に Cortex Pourquoi と入力して下さい。

≪アルバムの曲リストはこちら≫


↑再発CD、06/11現在アマゾンでは扱っていませんが
まだ廃盤では無いと思います。

O.S.T. / Il Medico... La Studentessa (1976)

「ちょこっとだけレビューNo.023」
前回の『エレピが素敵な曲集(その1)』で本作から一曲
ピックアップしようと思っていたのですが、迷った挙句
一曲に絞りきれなかったので、ちょこっとではありますが
アルバムレビューで行かせて頂きます。

↓そそられるジャケですね。

イタリア・エロティック映画のサントラです。
イタリア映画音楽界で活躍した作曲家、Roberto Pregadioが
手掛けています。まさに"おしゃれ音楽"な一枚です。

A1."Bi-di-bi-da"
軽快なリズムに乗るスキャットとシンセのユニゾンが
何ともハッピーでラブリー。
A2."Claudia"
中盤からのエレピソロも最高なファンキージャズ。
A4."Claudia In Motoretta"
ひたすらエレピがコロコロ転がるラウンジ/ボッサ。
B6."In Piscina"
エレピのメロディが美しいラウンジ/ボッサ。お洒落ですね♪

とにかくこの4曲が抜群に素晴らしいです。

他には、
軽快なオルガンボッサA6."Bossanova Della Sposa"や、
ピアノが踊るジャズB2."Country Piano"、ゆる~いエレピの
ラウンジA3."Indagando"、さらにゆるゆるな曲調でシンセと
ハープが絡むラウンジA5."Visiono Sognanti"なども素敵です。

試聴はこちら
≪0:00~2:18まで≫A1."Bi-di-bi-da"、
≪2:18~5:40まで≫A4."Claudia In Motoretta"、
≪5:40~8:20まで≫B6."In Piscina"


≪アルバムの曲リストはこちら≫

↓コンピCD"Cinecocktail"

こちらにも"Bi-di-bi-da"、"Claudia"、"Claudia In
Motoretta"、"In Piscina"の4曲が収録されています。



Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。