1. Top » 
  2. 2011年03月
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Harris Simon Group / New York Connection (1978)

「ほぼ1曲レビュー」
No.031 "New York Connection"
南国ムード溢れる爽快な曲調にソフトなボーカルが絡む
何とも心地良いメロウダンサー。ジャズ/フュージョン・ファン
だけでなく、フリーソウル系が好きな方にもお勧めの一曲です。
エレピはバックに徹していますがメロウなプレイが素敵です。
ボーカルはStevie Wonder作品への参加などで知られるLani Groves。

一応少しだけアルバム紹介を。。
鍵盤奏者Harris Simonによるブラジリアン~ラテン・テイストの
ジャズ/フュージョン作品。前途の"New York Connection"の他にも
Hugo Fattoruso作、Airtoでお馴染みの"Romance Of Death"カバーや、
Cesar Marianoの"North Station"(Estacao Do Norte)カバー辺りが
抜群に格好良いです。"Romance Of Death"では疾走するブラジリアン
・ビートに乗る各楽器のソロ回しに魅了されます。(エレピソロも
良いですね)"North Station"は原曲をサンバフュージョンっぽく
アレンジしていますが、原曲のインパクトは活かしつつ
ダンサブルな仕上がりになっています。
上記の3曲以外はジャズ寄りの曲で、高速チューンが多く
アグレッシブ&テクニカルな演奏が光ります。

≪参加メンバー≫
Harris Simon(p,el-p,harmonica), Michael Brecker(ts),
Joe Farrell(flute), Claudio Roditi(tp), Brian Brake(ds),
Mike Richmond(b), Bill Washer(g), Portinho(perc),
Rubens Bassini(perc), Lani Groves(vo)

現在、再発CDは廃盤のようです。再CD化期待します。

≪アルバムの曲リストはこちら≫




(左)再発CDジャケット (右)LPジャケット
スポンサーサイト

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。