1. Top » 
  2. 2011年02月
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Light Of The World / Round Trip (1980)

今回もWayne Henderson関連です。Wayne Henderson自身は
ちょこっとだけの参加ですが、プロデュースを手掛けているのは
Wayne Hendersonと繋がりの深いSide EffectのAugie Johnson。
流石に格好良い曲ばかりです。

Light Of The WorldはIncognitoのJean-Paul "Bluey" Maunick
, Peter Hinds, Paul "Tubbs" Williamsが在籍していた事
でも知られるグループで、ブリティッシュ・ジャズファンク
らしいスタイリッシュな演奏&アレンジが特徴的です。
また、Light Of The Worldは、Beggar & Co名義でも活動
しており、ヒット曲"(Somebody) Help Me Out"や、
アルバム"Monument"('81)などがあります。

ちなみに、2作目にあたる本作ではBlueyは既にグループを
脱退していたようですね。で、その後Incognitoを結成し
81年に1stアルバム"Jazz Funk"を発表しています。
(80年にはFreeezにも参加しているようです)

1."Time"
ダイナミックなホーン隊に、うねるベース、切れ味鋭いギター
カッティングなど。抜群にグルーヴィーでお洒落ですね。
初めて聴いた時はかなり衝撃を受けました♪それにしても、よく
この曲とThe Players Associationの"Turn The Music Up!"
がゴチャゴチャになってしまう訳でして。。(汗)傑作曲です!
2."London Town"
このグループ名刺代わりの一曲的なアーバンメロウ・ソウル。
ムーディーなヴィブラフォンはVictor Feldman。
5."More Of Myself"
爽快なソウル/ディスコ・ナンバー。
同時期にSide Effectに在籍していたMiki Howardがボーカル
なのも相まって、もろにSide Effectな感じで素敵です。
6."Visualise Yourself (And Your Mind)"
メロウながらも1曲目同様、ホーン隊,ベース,ギターがかなり
ファンキー。ホントに格好良いですね♪
7."Painted Lady"
押しの強いジャズファンク/ソウル・ナンバー。
キレキレなホーン隊が完全にツボです。スリリングな曲調も
良いですし、いかにもAt-Home Productionsサウンドっぽくて
Pleasure辺りにも近い感じがします。
8."Pete's Crusade"
Wayne Hendersonがトロンボーンをプレイしているからか、
クルセイダーズ調ですね♪エレピもキラキラしていて良いです。

その他、
アーバンファンク・アレンジの3."I Shot The Sheriff"
(Bob Marleyカバー)、メロウソウル4."I'm So Happy"と
9."I Walk The Streets Alone"、ミディアムテンポの
ジャズファンク/ソウル10."Something For Nothing"。


↑再発CD、アマゾンでは現在マーケットプレイスでしか
扱っていませんが恐らくまだ廃盤では無いと思います。

スポンサーサイト

Pleasure / Future Now (1979)

前回、名前が出ましたこのPleasureをピックアップ
したいと思います。以前、1作目をレビューしましたが
こちらは5作目になります。前作まではWayne Henderson
プロデュースで、本作よりセルフプロデュースです。
その為か、それまでのAt-Home Productions
(Wayne Henderson)的なサウンドは薄めですが、本作でも
このグループならではの押しの強いファンキーグルーヴは
健在で、さらに洗練されてキレを増しているように思います。
また、Jeff LorberやSeawindのLarry Williams、Jerry Hey
等も参加しています。ヒット曲"Glide"以外にも良曲揃いの
一枚でお勧めです。現在、未CD化のようですのでメーカーさん
是非とも検討お願いいたします!

A3."Universal"
サビのホーン隊がSeawindっぽくて格好良いですね♪
キレ味抜群なアーバンファンク。
A4."Space Is The Place"
爽やかなボーカルもナイスなライトファンク。
少しAORテイストな気もします。
B1."The Real Thing"
このグループらしいグイグイくるノリの良いファンク
ナンバー。Pleasureはやっぱりこの手の曲が一番好きです♪
ギターカッティング最高ですね。
B2."Nothin' To It"
At-Home Productionsサウンドっぽいというか、前作までの
Pleasureに一番近い感じの曲です。シビれますね~♪
B3."Thoughts Of Old Flames"
とびきりメロウなソウル/フュージョン。全身の力が抜ける
ようなアレンジ&演奏が堪りませんね。傑作曲です!
B4."Glide"
アーバンファンク、ヒット曲。
ブリブリのベースやギターカッティングを始め、
素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

その他、
哀愁のギターが印象的なロック寄りのA2."Future Now"
メロウ・フュージョン/AORのA5."Strong Love"

※2013年7月24日追記
ついにCD化されます!


Pressure / Pressure (1979)

フュージョン/ソウル/AOR名盤。
前回のRonnie Laws繋がりでこの盤を。。寒~い今の季節
とは真逆な完全夏仕様の一枚ですが内容は素晴らしいです。

この盤に出会ったきっかけは、レコ屋にてWayne Henderson
プロデュースのグループPleasureのアルバムが欲しくて
"P"の棚を探していたら、たまたまこの盤を見つけて
あっPleasureだ!と思い、でもジャケをみたらRonnie Laws
プロデュースとなっていたのですがあまり気にせずそのまま
レジへ。。という感じだったような記憶があります。(汗)
当時、Pleasureのディスコグラフィーを曖昧にしか知らな
かったものでして。。ってか、メンバー・クレジットを
みれば一目瞭然ですよね。ははは。。(滝汗)
今はネットで割と詳しく調べられるので本当に助かります。
以上どうでもいい話でした。

で、このPressureです。
Ronnie Lawsの作品に参加していたメンバーによるグループで、
Ronnie Laws本人もサックスをプレイしています。聴き所は
やっぱりギターでしょうか。艶のあるトーンから伸びのある
トーンまで、随所でセンス溢れるプレイが聴けます。
全曲で聴かれる柔らかいボーカル/コーラスも素敵ですね。
(5曲目はスキャットのみ)エレピもなかなか活躍しています。
とにかくメロウグルーヴ満載で心地良いのと、スマートで
カラッとした演奏&アレンジがお洒落かと思います。

2."Hold On"
爽快メロウ・AOR/フュージョン。
美しいギタープレイが堪りませんね~。名曲だと思います。
4."Can You Feel It"
本作のハイライトともいえるトロピカルなメロウダンサー。
Ronnie Lawsのサックスも爽やか過ぎて眩しいです。
5."Shove It In The Oven"
テーマ部分のギターとスキャットのユニゾンがいい感じの
グルーヴィー・フュージョン。中盤のエレピソロも良いです。
6."Peaceful Stream"
スロー&メロウな曲調から一転、後半は加速してブラジリアン・
フュージョンっぽく展開します。エレピもいい音してますね。
7."Stay Together"
軽快なAOR/ソウル・ナンバー。清涼感たっぷりですね。

その他、ライトファンク1."That's The Thing To Do"
哀愁漂うメロウAORの3."Fantastic Dreams"
メロウフュージョン8."I Promise"。

現在、再発CDは廃盤のようです。再CD化期待します。

≪アルバムの曲リストはこちら≫


↑少し高いですね(汗)
お求めやすいお値段のお店でどうぞです。

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。