1. Top » 
  2. 2010年12月
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Gene Russell / Talk to My Lady (1973)

今年最後のレビューになります。
~訪問して下さった皆様へ~
今年も一年間お付き合い下さり誠にありがとうございました!
来年も宜しくお願い申し上げます。
では、良いお年をお迎え下さいませ!

今回は、エレピの音色が好きな方に是非おすすめの一枚です。
BLACK JAZZレーベルのオーナーで鍵盤奏者のGene Russellに
よるメロウジャズ名盤。本作はBLCK JAZZでの2作目になります。
私の偏った聴き方ですと、この作品での聴き所は何といっても
エレピでしょう。とにかくエレピの音色が心地良いですね。
全体的にメロウな曲が多く、優しくコロコロ転がす感じの
プレイが堪能できます。8曲中5曲がエレピ、3曲でアコピを
プレイしています。もちろんアコピも素晴らしい演奏です。

1."Talk to My Lady"
ブルージーなメロウジャズ。エレピがひたすら転がります。
2."Get Down"
ジャズファンク・ナンバー。ここではアコピが活躍しています。
3."Me And Mrs. Jones"(Billy Paulカバー)
4."For Heaven's Sake"(スタンダード曲)
2曲続けてスローナンバー。溶けるようにメロウなエレピを始め、
しっとりとした演奏に癒されます。
5."You Are The Sunshine Of My Life"(Stevie Wonderカバー)
ボッサ調のアレンジがお洒落なメロウ。
フェンダーローズのキラキラした輝きがエレピフェチには
堪りませんね。このゆるい曲調にマッチしていて夢心地です。
7."My Favorite Things"(スタンダード曲)
スピリチュアルな雰囲気も漂うグルーヴィーチューン。
暴れまくりのベース&ドラムと美しいエレピの絡みが最高ですね。
傑作曲だと思います!!

≪アルバムの曲リストはこちら≫



スポンサーサイト

Atlas /Atlas (1977)

「ちょこっとだけレビューNo.019」
オーストリアのグループによるジャズファンク/ソウル名盤。
それにしても何でしょう?このジャケット。。。

アフロのお姉さんがオッパイ丸出しでM字開脚。
(↑AVの紹介か)
かなり奇抜なジャケットではありますが、内容は終始センスの良い
70sジャズファンク/ソウルで、レアグルーヴ系が好きな方なら
ど真ん中な音だと思います。
ホーン隊もなかなか濃い演奏で格好良いですし、ボーカルも
雰囲気があって素敵です(2曲目のみインスト)。でもやっぱり
私のお目当てはエレピでしょうか。全曲でエレピを弾いており、
随所に入ってくるエレピのフレーズと音色がとにかく素晴らしい
です!!!程よい硬さ&重さの音色が堪りませんね。

70sならではの濃厚なグルーヴが気持ち良いジャズファンク
1."Hey, Man!"と6."Play It Cool"
約2分のドラムソロから始まるファンキーチューンの
2."Pasteboard"はエレピやホーン隊が堪らなく格好良いです。
哀愁を帯びたメロウグルーヴの3."Skybird, Fly"、
熱いボーカルの骨太ファンク4."Necessity"では
短めのエレピソロがかなり効いています。
ジャジーなアレンジのメロウチューン5."Ain't No Sunshine"
(Bill Withersカバー)、爽快なジャズファンク7."Rhode Island"
、ボーカル,エレピ,ベースによるスロー9."Let's Not Believe"
など、駄曲無しの一枚です。

≪アルバムの曲リストはこちら≫


↑再発CD、アマゾンでは現在マーケットプレイスでしか
扱っていませんが恐らくまだ廃盤では無いと思います。

James Mason / Rhythm Of Life (1977)

レアグルーヴ・ファンには説明不要の定番モノとして既にレビュー
され尽くしている一枚ですが、やっぱりこの名盤をレビューしない
訳にはいかないでしょう!って事で、ごく簡単にですがレビューを。。

70年代のRoy Ayers作品にも参加していたギタリスト兼、鍵盤奏者
James Mason唯一のソロ作品。Roy Ayersや本作と同じレーベルの
Tarika Blueにも通じるクールでダンサブルなジャズファンク・
ナンバーがぎっしりと詰まっています。ちなみにRoy Ayersバンド
"Ubiquity"からPhilip Woo(p)とJusto Almario(sax)が、
その他にもNarada Michael Walden(ds)等が参加しています。
本作以外では"I Want Your Love / Nightgruv"という
シングル盤も出ていて本作からの未発表曲との事ですが、
サウンド的には80年代以降の様な感じも。いつの録音でしょう?

それはともかく、これほど今聴いても抜群に格好良いアルバムなのに
これ一枚だけというのが非常に残念ですね。。もしも他の作品が
あるのならば是非とも聴いてみたいのですが。。

一応曲紹介です。
スペイシー・ジャズファンク人気曲1."Sweet Power Your Embrace"、
独特のコード進行にClarice Taylorのボーカルも映える
メロウグルーヴの2."Good Thing"、2曲目同様のメロウダンサー
5."Funny Girl"もコード進行が美しいですね。
ファンキーなスラップベースが印象的なグルーヴィー3."Free"、
本作唯一のインストナンバーでメロウな4."Mbewe"、
ギタープレイも素晴らしい高速チューンの7."Rhythm Of Life"、
同じくスピード感溢れる9."I've Got My Eyes On You"など。

1.Sweet Power Your Embrace
2.Good Thing
3.Free
4.Mbewe
5.Funny Girl
6.Slick City
7.Rhythm Of Life
8.Hey Hey Hey
9.I've Got My Eyes On You
10.Dreams

※2012/4/26追記
↓"I Want Your Love"と"Nightgruv"も追加収録された再発CD
(国内盤)が出ました。



Lonnie Smith / Keep On Lovin' (1976)

Lou DonaldsonやGeorge Benson作品への参加でも有名な
オルガン奏者Dr. Lonnie Smithがエレピをメインに弾いている作品。
6曲中4曲でエレピが聴けます。60年代後半から70年代にかけては、
Blue Note、CTIを経てGroove Merchantでの2作目になります。
Groove Merchant近辺ではお馴染みのBrad Bakerがアレンジを
担当しており、Brad Bakerらしいファンキーグルーヴというか、
安定した70sジャズファンク/ソウルジャズを聴かせてくれます。
ちなみに同じく鍵盤奏者のLonnie Liston Smithとは別人です。

1."Keep On Lovin'"
軽快なジャズファンク。エレピも軽やかですし、
Lonnie Smithのボーカルもなかなか良い雰囲気です。
2."Sizzle Stick"
哀愁を帯びたソウルジャズ・ナンバー。サックスがメインなので
エレピは控えめですがソロは美しいです。
3."Lean Meat"
ミディアムテンポのジャズファンク。
Will Leeのブッチョーンなベースを始め、ギターカッティングや
ドラム、ホーン隊のグルーヴィーな演奏は迫力がありますね。
そのぶんエレピソロがやや地味に感じます。
4."What I Want"
色気たっぷりのギターと、けだるいボーカルのメロウソウル。
5."Filet-O-Sole"
メロウ&グルーヴィー・ソウルジャズ。
骨太でキレのあるリズム隊と華やかなホーンのアンサンブルが
格好良いですね。後半のエレピソロがお洒落です。
6."No Tears Tomorrow"
乾いた音色のギタープレイがいい味のファンキーチューン。



Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。