1. Top » 
  2. 2010年10月
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Godchild / Godchild (1975)

フランスのライブラリーものから、ど真ん中な音満載の一枚を。
以前レビューしたHarlem Pop Trottersと繋がりがあるみたいですが
私は詳しく知りません(スミマセン)。内容はジャズファンクから
ソフトロック、ラウンジ等々、いかにもヨーロッパ産70年代映画
音楽的な感じで、とにかくお洒落&ファンキー。素敵過ぎです。
ライブラリーものらしく1曲毎が2~3分と短めですが、14曲全てが
格好良いです。ありがたい事に本作の曲殆どがYoutubeで試聴
出来ますので是非お試しを。という訳で今回のレビューは短めに。。

1."Koun'Toupack"
スリリングな曲調に豪華なホーンセクション。迫力ありますね。
2."Chut Bebe Dort"
ワウギター,うねるベース,クールなフルート.....。
これぞ70sなジャズファンク・ナンバー。
3."Dans C'cas La Oui"
爽やかなコーラスもお洒落なメロウ。
4."Retour De Flamme"
軽快グルーヴィーなジャズファンク。んむむ、凄いです!
5."Ne Parlons Pas De Rien"
エレピ,サックス,アコギの渋い演奏が光るメロウ・ジャズファンク。
6."Reveil Matin"
7."Il Ne S'est Rien Passe"
2曲ともハッピーな雰囲気いっぱいのソフトロック。
8."Pas Un Brin De Vent"
9."Quatre Pas Et Demi"、
11."Perdigouna"
3曲いずれも刑事もの映画に使われていそうな
クールで格好良いジャズファンク。
10."Ne Le Refait Jamais Plus"
ゆるい男声コーラスがいい感じのメロウ。
12."Un Bouquet De Cerises"、
13."Pastagam"
2曲続けてお洒落なラウンジ調ですが、なかなかグルーヴィー。
14."La Tete Qui Bout"
70年代B級映画っぽさ全開で格好良いです。

現在、再発CDは廃盤のようです。再CD化期待します。


↑再発CDでは"Kid Loco Vs Godchild"というタイトルで
発売されています。本作CDとリミックスCDの2CD仕様です。
(アマゾンの表記は1CDになっています)


(左)オリジナルジャケット (右)再発CDジャケット

スポンサーサイト

The Cabildos Three / Yuxtaposicion (70s)

前回に続きエレピものです。イタリアのライブラリー好盤。
Johnny Cabildo(el-p,p)をメインにベース、パーカッション
というトリオ編成でのラテンジャズ/ラウンジ作品。録音年は
不明ですが恐らく70年代前半~中頃でしょうか。
全編でエレピの音色がとても心地良く、ガッツリ聴くよりも
なんとな~くBGM的に聴くと最高ですね。かなりゆるめです。
ちなみにCabildos名義の他のアルバムでは"Crossfire"('74)に
収録の"Max's Movida"と"Barrio Bueno"の2曲が抜群に
グルーヴィー&お洒落で格好良いです。それに比べると本作は
地味かも知れませんが、エレピ度の高さから敢えて本作を
プッシュしたいと思います。

1."Yuxtaposicion"
反復するエレピリフの上に乗る軽快なアコピプレイがお洒落な
ラテンジャズ・ダンサー。パーカッションも格好良いですね。
2."Don't Put Me In The Shade"
優しいタッチのエレピ&アコピが美しいメロウナンバー。
3."Collection Samba"
グルーヴィーチューン。踊るようなエレピプレイが素敵ですね。
ベースもなかなかファンキーですし、かなり格好良い曲です。
4."Two Types Of Complexion"
2曲目同様のメロウ・ラテンジャズ。哀愁があって良いですね。
5."Hierro Forjado"
エレピがひたすら転がるラテンジャズ・ダンサー。
エレピの音色が何とも心地良い。
6."Jesus Maria District"、
7."African Penta Song"、
8."El Sonido Azul"
いずれも、メロウで程良くダンサブルなラテンジャズ。
反復するエレピリフの上を軽快にアコピが転がりお洒落です♪
とにかくエレピリフの反復が効いていてハマります。
9."Castenada Drive"
アコピとエレピが美しいメロウナンバー。
10."Akorin"
南国ムード溢れるメロウダンサー。ひたすらコロコロ転がる
エレピがフェチには堪らないと思います。

≪アルバムの曲リストはこちら≫


↑現在のアマゾン値3000円(新品)は少し高いですね(汗)
お求めやすいお値段のお店でどうぞです。

Jorge Dalto / Chevere (1976)

今回は久々のエレピものです♪
既に多くのサイト様方で絶賛レビューされているので
説明不要かも知れませんが"エレピ"と"お洒落"がてんこ盛り!
とくればスルーする訳にはいかないでしょう!!って事で
簡単にレビューしたいと思います。内容薄~いレビュー
暫しお付き合い下さいませ。

本作は、"Breezin'"('76)を始めとした70年代中後期の
George Benson作品への参加などで知られるアルゼンチン出身の
鍵盤奏者Jorge Daltoによるラテン~ブラジリアン・フュージョン
作品。とにかくエレピをバリバリ弾いてます。美しいです。
もちろんアコピ、シンセ、クラビネットも大活躍しています。

1."Stella By Starlight" (スタンダード曲)
グルーヴィーで風通しの良い都会的なアレンジが素敵です。
躍動感溢れるアコピや、お洒落なスキャット、フワフワした
シンセが何とも心地良いですね~。
2."I've Got You On My Mind"
サウダージ感漂うメロウナンバー。
ゆるいコーラスに、優しく転がるパーカッションとエレピ。
気だるく、浮遊するような演奏にウットリ。
3."For Openers"
スリリングな展開のファンキーチューン。
4."Dolphin Dance" (Herbie Hancockカバー)
スキャットといいエレピといい実にお洒落ですねぇ♪
溶けちゃいそうなメロウアレンジが光ります。
5."Time For Some Changes"
メロウ&グルーヴィーなラテンフュージョン。
展開やアレンジが凝っていて抜群に格好良いです。
エレピも輝いてますね。傑作曲だと思います!!
6."I Only Care For You"
トロピカルなメロウナンバー。
優しく転がるエレピやパーカッションに癒されますね。
7."Theme In Berlin"
スリリングでスピード感溢れるナンバー。
シンセによるテーマ&ソロ、エレピソロ、アコピ&クラビネットの
バッキング、いずれも素晴らしい演奏です。
8."Love For Sale" (スタンダード曲)
1曲目同様、グルーヴィーで風通しの良いスムースな
ラテン・フュージョン。

フュージョンファンだけでなく、エレピの音色が好きな方、
リゾート気分を満喫したい方にもぜひお勧めです。



Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。