1. Top » 
  2. 2010年04月
お知らせ
ご来訪下さり、誠にありがとうございます。
体調不良の為ブログの更新を休止しております。

別館「これ、つまらないものですが。。。」の方は更新しておりますので
もし、お時間ございましたらこちらの方も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

O.S.T. / Uma Rosa Com Amor (1972)

春らしくてお洒落な一枚を。。
私にとって、何かと買うのを躊躇してしまいがちなサントラ物
ですが、買って良かったぁ~♪と思える素敵な盤が多い
ブラジルのTVドラマのサントラ物。その中でも特にお気に入り
なのがこのアルバムです。ハッピーなソフトロック/サンバ
チューンが目白押し!このアルバムを聴くと幸福感で笑顔
イッパイになる事間違い無しデス!! (ちょっと言い過ぎ?
いやいや、そんな事はありません!)ちなみに前回レビューの
Waltel Brancoがアレンジで参加しています。

≪曲名/アーティスト名≫

01."Minhas Razoes / Antonio Carlos & Jocafi"
爽快なボーカル&ギターに心奪われるトロピカルでメロウな
サンバ。Antonio Carlos & Jocafiらしい美しいメロディに
トロけます♪名曲の多い彼らの作品、もっとCD化して欲しいですね。
03."Vou Disparar / Osmar Milito e Quarteto Number One"
抜群にポップでグルーヴィーなソフトロック/サンバ。この時期の
Osmar Militoの勢い、凄いですね。ん~カッコイイなぁ。
04."Elisabeth / Paulinho Soares"
ソフトロック/ボサ。ハッピーチューンながらも所々で入る、
哀愁を帯びたストリングスやギターがイイ味出してます。
Marcos Valle作の05."Marionete - Coral Som Livre"
ポップな部分からメロディアスな部分への展開も素晴らしい
ソフトロックナンバー。コーラスも良いし、アレンジも流石です。
Antonio Carlos & Jocafi作の
07."Uma Rosa Com Amor / Kris & Cristina"
タイトル曲に相応しい、本作を象徴するようなハッピー&
ファンキーナンバー。大好物です♪曲の雰囲気から察するに
コメディドラマなのでしょうか?
Marcos Valle, Joao Donato作の
09."Burgues Fino Trato / Djalma Dias"
落ち着いた曲調にホーンやピアノが映えるボサナンバー。
甘いボーカルも素敵です。
12."Amor Nao e Coisa Pra Negocio / Tom & Dito"
ファンキーブラジリアン。このハジけた感じが堪りませんね。
エレピの転がり具合がジャズファンクしててカッコイイです。
13."Bom de Bico / Marilton"
爽快&ハッピーなブラジリアン・ソウル。

ちょこっとサンプル

商品の詳細はこちら




スポンサーサイト

Waltel Branco / Meu Balanco (1975)

今回はサクッと簡潔レビューで行きたいと思いマス。
名盤を手抜きでレビューします。スンマセン。。。(汗)

ブラジルのギタリスト、アレンジャーWaltel Branco
(Walter Branco)。サントラ等でも度々クレジットを見かける
お方です。 本作は映画音楽的で、なんともお洒落な一枚。
美しいオーケストレーションと、効果的に入るエレピが素敵です。

ブラジルのスタンダード曲をジャズファンクにアレンジした
1."Luar Do Sertao"。DeodatoのCTI作品を彷彿させるファンキーな
アレンジが聴き所ですね。エレピソロ格好良いです。
2."Sonho No Ceu"お洒落なラウンジ調の曲。女性スキャットや
ストリングス、ギターの柔らかい感じが心地良いですね。
3."Meu Balanco"ジャズファンク。渋いですね。大好物です♪
4."Lady Samba"ホーンをフィーチャーしたファンキージャズ。
6."Jael"緊迫感漂うシリアスな部分と、フワッとした感じの女性
コーラス部分とのメリハリが堪りませんね。切ないメロディーもイイ。
8."Satiricon"爽快ハッピーチューン。女性スキャットがなんとも
お洒落ですね。流れるような展開も素敵♪元曲は"Satiricom"
というブラジルのTV番組のテーマ曲みたいです。
12."Zoraia" ソウルジャズ。6曲目同様の、シリアスな部分と
ゆる~いシンセのメロウな部分とのメリハリがイイ感じの曲。

その他、お洒落な7."Walking"、メランコリックな9."Carmen"、
ラテン・ジャズファンク11."Petit Fils"等。

商品の詳細はこちら




Trio Mocoto / Trio Mocoto (1973)

今回もファンキー・ブラジリアン名盤を。
とはいっても、本作はファンキーでありながら抜群にメロウ。
そして、センスの良いジャジーなアレンジが素敵な一枚です。
粗っぽいボーカルが印象的なこのグループですが、それもまた
魅力かと。私的には曲にマッチしていて好きですね。


↑上のジャケットから、
アフロの人 Fritz Escovao (vo,cuica),
坊主ヒゲの人 Nereu Gargalo(vo,pandeiro),
長髪ヘアバンドの人 Joao Parahyba(vo,ds,timbau)
と、メンバー全員が打楽器を担当しています。
そりゃグルーヴィーな訳ですよね。

ちなみに前作にあたる1st"Muita Zorra !"('71)は、
本作より少し土臭い作風のファンキー盤で、人気の高い一枚。
次作の3rd"Trio Mocoto"('75)は、カラッと爽快なサンバソウル
作品。それぞれナイスでございます。

1."Desapareca"最高にファンキー&グルーヴィー!!
ギターカッティングやオルガンも激渋ですが、やはりリズム隊が
凄い。イケイケな演奏にシビレます。物凄くホットな2分半。
3."Vem Ca"疾走感溢れるサンバチューン。大好物です♪
とにかくクイーカのホワホワ?が全開で凄い事に。。
荒々しいボーカルの哀愁を帯びたメロディが堪りません!
4."Recordar"こみあげ系な感じのメロウ。
メロウながらもリズムが結構グルーヴィーですね。
色気のあるギターや跳ねたピアノもお洒落で良いです。
5."Nao Va Embora"引き続きメロウグルーヴ。思わず口ずさんで
しまうキャッチーなメロディが好きです。ピアノも美しい。
6."Desculpe"癒しのボッサ調メロウ。オシャレですね。
ここではソフトに優しく歌っていて、なかなかセクシーです。
7."Maior E Deus"さらにメロウナンバーが続きます。この曲も
イイ感じのメロウ。どうしてもインパクト大なアップテンポの曲
ばかりに耳がいってしまいがちですが、しっとりした曲も実に
素晴らしく、聴き応えがあります。9."Palomares"静かな出だし
から一転、ファンキー&メロウ&ジャジーなごった煮グルーヴを
センス良く聴かせてくれます。ってか、もうよーわからん。
10."Swinga Sambaby"サンバファンク。大好物です♪
堪らなくカッコ良いグルーヴ!1分半しかないのが少し残念。。

その他、メロウグルーヴの2."No Na Garganta"、
トロピカルな8."Samba Da Preguica"、
軽快な11."Eu Tou Por Fora Da Jogada"、
スタンダード曲をクイーカで奏でる12."Gotas De Chuba Na
Minha Ciuca(雨にぬれても)"。

Page Top

最新記事
記事一覧表示
CDストア
アマゾン
月別アーカイブ
プロフィール

70sgroove

Author:70sgroove
雰囲気のいい音楽が好きな
ただのリスナーです。
聴いて感じた事を素人の
視点で書いていきます。
ゆる~いブログなので
内容はありません。
詳しい情報は他blogさんに
お任せってことで・・・。
エレピ(フェンダー・ローズ
等)やアナログシンセ
(moog等)やワウギター
などのいかにも70年代な
音色がストライクです。
もちろん70'sだけでなく
60'sや80'sもあります。
最近の音楽が好きな方も
"新しい音楽"として
興味を持ってもらえると
嬉しいです。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
グダグダ日記

これ、つまらないものですが。。。
音楽レビュー以外の記事はこちらに引っ越しました。m(_ _)m

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ランキングサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。